Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


    0 0

     未確認生物の中には、過去に絶滅したとされている生物が生き残っていた!というものも含まれている。本連載でも取り上げたシベリアのマンモスなどがそうだ。これらの絶滅生物は曲がりなりにも一度は地球上に生息していたこと、また絶滅 … 続きを読む

    0 0

     未確認生物の中には、我々が知っている生物ながら微妙に姿や身体的特徴が違っているというものがある。  UMAはあくまで新種として認められていない生物も該当するので、昨年に新種として認められたオランウータンの一種なども該当 … 続きを読む

    0 0

     3月16日、米国・ジョージア州のウルフアイランド国立野生動物保護区の浜辺に謎の生物の死体が打ち上げられて話題になった。  発見者は最初、アザラシの死体と思っていたのだが、近寄ってみると、まるでネス湖のネッシーのような外 … 続きを読む

    0 0

     未確認生物の中には、はるか昔に生きていて今は絶滅している生物が生き残っていた、とするものが多い。ネス湖のネッシーも古代の海に生息していたプレシオサウルスではないかと昔から言われているし、カナダのオカナガン湖に生息するオ … 続きを読む

    0 0

     未確認生物といえば「ネッシー」や「ビッグフット」「チュパカブラ」など怪物的なものを想像する人がいるかもしれない。だが、未確認生物の定義はあくまで種として特定されていない、生物学的に存在が確認されていないものが該当する。 … 続きを読む

    0 0

     未確認生物の中には、昔から現地に伝説が残っている妖怪と習性が似ているものがある。日本の妖怪である「カッパ」も現代でも目撃例が多いため、実は今でも存在しているのではないかとされている。  海外でもメキシコの「フライング・ … 続きを読む

    0 0

     米国・ニューメキシコ州在住のある男性が「空飛ぶヘビ」と名付けた謎の生物らしきものの姿を捉えた一連の写真を公開して話題になっている。  現地で牧場を経営しているクレイ・シェフ氏は、4月17日に海外の未確認生物を中心に取り … 続きを読む

    0 0

     いまだに人の手が入っていない自然の多いアフリカには、未知の生物が多いとされている。それは普通の動物だけではなく、未確認生物も同じだ。  実際、アフリカには「モケーレ・ムベンベ」や「ナンディ・ベア」など、さまざまな未確認 … 続きを読む

    0 0

     以前、この連載でアラスカの先住民族であるイヌイットの伝説に登場する怪物「アミクック」について紹介した。ぬるぬるとした肌を持つ巨大な生き物で、足やヒレの代わりに人間の腕に酷似したものが4本生えており、海だけでなく陸上にも … 続きを読む

    0 0

     近年の未確認生物の中には、それまで自然界に存在していなかった交雑種〝ハイブリッド生物〟も含まれる。  ハイブリッド生物という言葉は、生物学の世界で使われている言葉であり、俗に言う雑種という意味だ。このハイブリッド生物は … 続きを読む