Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 221 to 240 of 298)
(showing articles 221 to 240 of 298)

older | 1 | .... | 10 | 11 | (Page 12) | 13 | 14 | 15 | newer

    0 0

     8月17日、琉球大学などのグループが長崎県対馬にいたカワウソの映像を公開した。動画は今年の2月6日に撮影されたもので、国内でカワウソが生きている状態で発見されたのは38年ぶりのことである。    このカワウソ … 続きを読む

    0 0

     数々の小説に出てくるテムズ川。我々、日本人にもっともなじみのあるイギリスの河川かもしれない。その位置はイングランドの南にあり、フランスに向いた東側から首都ロンドンのある西へと流れていく。    ルイス・キャロ … 続きを読む

    0 0

     北朝鮮が8月29日に発射した1発の中距離弾道ミサイルは北海道の襟裳岬上空を通過し、太平洋に落下——日本列島に戦慄を与えた。    我が国にも被害がもたらされる可能性はあり、警報システムのJアラートが発動され、 … 続きを読む

    0 0

     今年の6月12日、上野動物園でジャイアントパンダのシンシンが出産した。この「5年ぶりに上野動物園でパンダが生まれた」というニュースは大々的に報道され、日本国民を大いに喜ばせている。 7月に入ってからのニュースでは赤ちゃ … 続きを読む

    0 0

     人間が人間の手で作り出す生命体「ホムンクルス」。さまざまな映画やマンガ、ゲームで題材になることも多く、たくさんの人に知られた存在であろう。 それはただの怪物であったり、人工生命であるがゆえの苦悩が描かれたり、人間が人間 … 続きを読む

    0 0

     中南米を中心に目撃される未確認生物で、近年も大人気の「チュパカブラ」は、ヤギなどの家畜を襲うことで有名な吸血UMAだ。 その容姿はサルのようなコウモリのようなイヌのようなカンガルーのような特徴を持っていて、UFOの目撃 … 続きを読む

    0 0

     今年の土用の丑の日は7月25日と8月6日だが、ここ何年か、土用の丑の日に絶滅危惧種のウナギを食べていいものなのかと疑問を呈する声が上がっている。 ウナギは万葉の時代から滋養強壮の食材としてタンパク質はもちろん、ビタミン … 続きを読む

    0 0

     巨人——それは人間をはるかに超える大きさを持った人型の生物。古くはギリシャ神話に出てくる神々に戦いを挑んだ「ギガンテス族」や巨大な体を持つ神「タイタン」など伝承の中にも出てくる存在である。    特に様々な妖 … 続きを読む

    0 0

     この写真、スコットランドの伝統料理である「ハギス」というものである。ハギスとはスコットランドの高地、ハイランド地方に生息すると言われる動物の名前だ。    同地方に古くから伝わるハギスは全身を体毛に覆われた小 … 続きを読む

    0 0

     8月17日、琉球大学などのグループが長崎県対馬にいたカワウソの映像を公開した。動画は今年の2月6日に撮影されたもので、国内でカワウソが生きている状態で発見されたのは38年ぶりのことである。    このカワウソ … 続きを読む

    0 0

     数々の小説に出てくるテムズ川。我々、日本人にもっともなじみのあるイギリスの河川かもしれない。その位置はイングランドの南にあり、フランスに向いた東側から首都ロンドンのある西へと流れていく。    ルイス・キャロ … 続きを読む

    0 0

     北朝鮮が8月29日に発射した1発の中距離弾道ミサイルは北海道の襟裳岬上空を通過し、太平洋に落下——日本列島に戦慄を与えた。    我が国にも被害がもたらされる可能性はあり、警報システムのJアラートが発動され、 … 続きを読む

    0 0

     本連載も222回を迎え、ニャンニャンニャンということで今回は猫系のUMAを紹介したい。有名なのでご存じの方も多いと思うが「バーバリライオン」だ。    ミステリー&オカルトニュースサイト「アトラス」を主宰して … 続きを読む

    0 0

    「ゴブリン」——日本でもすっかり有名な低級悪魔のような妖精。邪悪なモンスターの一種として描かれる一方で、イタズラとおふざけが好きというイメージを持っている人が多いだろう。    見た目は小さな人間のようで、顔や … 続きを読む

    0 0

     9月6日、宮崎県庁で行われたマダニの注意を促す記者会見で、準備していた生きたマダニが逃げ出す騒ぎがあった。知事は謝罪し、駆除はできたとの報告はあったが、実際に死骸を確認するのは困難で、本当に全滅できたのか疑問の声が上が … 続きを読む

    0 0

    「エントツガイ」…そう聞いてほとんどの人は煙突のような細長い形の殻を持った貝、潮干狩りで砂に開いた穴に塩を入れたら出てくるアレかな?などと考えることだろう(ちなみにそれはマテ貝)。    このエントツガイはフィ … 続きを読む

    0 0

     皆さんは「長寿の動物」と言ったら何を想像するだろうか。伝説上で長寿とされて いるカメは実際に長生きだ。カメの中でも大きいゾウガメは100歳を超える個体も多く、250歳を超えた可能性がある個体もいる。  ゾウガメでなくゾ … 続きを読む

    0 0

    「ダイダラボッチ」とは日本各地に伝説を残す巨人の名前である。ダイダラボッチという名は妖怪っぽいが、その伝承を知ると神様のような存在だったのではないかと思わされる。  各地に根付いている伝承らしく、さまざまな呼び名が残って … 続きを読む

    0 0

    “ブラジルのビッグフット”の異名を持つ未確認生物「マピングアリ」。体長が1〜2メートル、大きいものでは5メートルもあると言われている、二足歩行もできる毛むくじゃらの哺乳類型の生物のようだ。  南米で毛むくじゃらの生物とい … 続きを読む

    0 0

     未確認生物と一口に言っても、その概念は広く、既存の生物学の体系からは大きくはずれたような生態を持つもの、古くから伝わる妖怪や幻獣のようなもの、不思議な生態を持つものなどが多くいる。しかし、中には常識では考えられないよう … 続きを読む

older | 1 | .... | 10 | 11 | (Page 12) | 13 | 14 | 15 | newer