Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 61 to 80 of 298)
(showing articles 61 to 80 of 298)

older | 1 | 2 | 3 | (Page 4) | 5 | 6 | .... | 15 | newer

    0 0

     今まで様々なUMAを紹介してきたが、今回は実在の可能性が非常に高いとされるものだ。 その名は「アルマス」。ロシアの北部を中心に広く目撃されているビッグフットのような獣人タイプの未確認生物である。なお、地方により呼び名が … 続きを読む

    0 0

     毎回世界中の様々な未確認生物を紹介してきている「UMA図鑑」だが、今回は極めつきの変わり種UMAを紹介しよう。 生息域はなんと大気圏外。体を構成する物質は不明。ただし、ゼリー状ないしはプラズマでできているともされている … 続きを読む

    0 0

     未確認生物の多くは、警戒心が強く臆病な性格をしていたり、人間と出会うとすぐに姿を隠してしまうものが多い。しかし、今回紹介するUMA図鑑は非常に凶暴であるため、万が一、遭遇した場合は極力逃げたほうが望ましいと思われるもの … 続きを読む

    0 0

     前回紹介したベトナムの凶暴な獣人型UMA「グオイ・ルン」。この記事の後半で以下のように記述した。ベトナムの動物学者の言葉として、「1960年ごろ、北ベトナム側の兵士が高地の飛行場から類人猿らしき遺体をヘリコプターで持ち … 続きを読む

    0 0

     2014年8月1日、米国・カリフォルニア州の海岸に奇妙なゼリー状の物体が大量に漂着して話題になった。 謎の物体は、青みがかった透明で数センチ程度と、さほど大きくなかったのだが、数千匹単位で漂着したため、砂浜が青く染まっ … 続きを読む

    0 0

     前回、ある日いきなり水辺に登場する謎のスライム状UMAとして「オジャッシー」を紹介させていただいた。このオジャッシーは群体として大きく成長したオオマリコケムシが正体だと判明している。 しかし、今回は、はるか昔から存在し … 続きを読む

    0 0

     皆さんはニュージーランドの動物と聞けば、どのような光景を思い浮かべるだろうか。草原でのんびりと草をはむ羊の群れか。珍鳥であり国鳥でもある飛べない鳥・キーウィの姿か——。 映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地にもなっ … 続きを読む

    0 0

      東アフリカ、ケニア共和国のナンディ地方には、昔から大きく凶暴な怪物がいると伝えられている。 その生物の姿がクマに似ているため、生息地域から「ナンディ・ベア」と呼ばれている。 現地では原住民たちに広く知られ、昔から恐れ … 続きを読む

    0 0

     ビッグフットやサスカッチなど、北米大陸の森林地帯には謎の未確認生物の目撃証言が多い。今回紹介する「スカンクエイプ」もその一つだ。 スカンクエイプは米国・フロリダ州エバーグレーズ国立公園付近に生息すると言われている獣人型 … 続きを読む

    0 0

     先週の記事で、米国・フロリダ州に出没するという強烈な異臭を放つ獣人型UMA「スカンクエイプ」を紹介した。今回はこのスカンクエイプとの類似点の多いUMA「ハニースワンプ・モンスター」だ。「ハニー(蜂蜜)」という名前から甘 … 続きを読む

    0 0

     南アフリカ共和国の奥地、クワズール・ナタール州にはホーウィック滝という景勝地が存在する。ウムゲニ川にかかる落差95メートルもの瀑布で、先住民族のズールー族が聖地としてあがめてきた場所である。そんな風光明媚な土地に古来生 … 続きを読む

    0 0

     白夜と、厳しくも豊かな自然で知られる北欧には、古くから様々な妖精や幻獣の伝説が残っている。未確認生物研究の歴史についても重要な地域であり、クラーケンをはじめとする代表的な水棲怪獣の伝説を書き記したオラウス・マグヌスはス … 続きを読む

    0 0

      漢字で「海象」と書くのはセイウチ。また、ゾウアザラシはゾウのように大きく特徴的な鼻を持つため、この名前で呼ばれる。 他にも長い鼻を持つ動物は多く存在するが大概、上顎部と一体化していることが多く、ゾウのように鼻のみが長 … 続きを読む

    0 0

     1990年代からプエルトリコで目撃され始め、中南米で目撃が増加、今や未確認生物界のスター的存在の吸血怪物「チュパカブラ」。まさに現代の吸血鬼だが、その正体は諸説あり、宇宙人が作ったエイリアンアニマル説、飛鳥昭雄氏の主張 … 続きを読む

    0 0

     未確認生物や宇宙人を目撃・遭遇したという事例には時折、特撮に登場する怪物や怪人めいたものも存在する。今回紹介する「オラン・ミニャク」もその一つだ。 オラン・ミニャクは2000年代からマレーシアで目撃され始めた謎の人型U … 続きを読む

    0 0

     上流のダムが有名な北アルプスを流れる黒部川源流。その薬師岳から雲ノ平の間に広がる湿地帯に「河化(カベッケ)が原」と呼ばれている場所がある。木道も整備されており、シーズンともなれば山歩きを楽しむ人々が多く訪れる。そんな自 … 続きを読む

    0 0

     日本古来の妖怪に「一本だたら」というものがいる。大きな一つ目と一本だけの足が特徴で、山にすみ、時には人を襲うこともあるという妖怪だ。主に和歌山県から奈良県の山中に出没するといわれ、奈良県の伯母ヶ峰では12月20日には山 … 続きを読む

    0 0

     先日の11月13日、パリ郊外のモンテブランでトラに似た大型の肉食獣とみられる動物が目撃され、現地では100人を超す警官や消防隊が捜索のために出動するなどの騒動になった。結局、この事件は14日にフランス当局がトラではない … 続きを読む

    0 0

     滋賀県近江八幡市の民家の床下からシロアリ駆除業者らが謎の骨を発見!——というニュースが先日、朝の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)で報じられた。 体長約35センチ、大きめの三角形の頭にやや曲がった背骨と、日本全国 … 続きを読む

    0 0

     この連載で扱っている未確認生物UMAの中には、現地で何十年、何百年と語り継がれてきた伝説の妖怪や幻獣と姿が酷似しているものが存在する。 たとえば、有名な「ネス湖のネッシー」も、現地の聖人である聖コロンバの伝説に出てくる … 続きを読む

older | 1 | 2 | 3 | (Page 4) | 5 | 6 | .... | 15 | newer