Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 161 to 180 of 298)
(showing articles 161 to 180 of 298)

older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9) | 10 | 11 | .... | 15 | newer

    0 0

     米国中西部に位置するネブラスカ州の州名はネーティブアメリカンであるオトー族の言葉に由来して「静水」を意味すると言われている。 その静水が指すのはプラット川で、乾燥した地域を流れるこの川は他の川と比べると流量が少ないのが … 続きを読む

    0 0

     昨今、この日本でも民家の近くに現れて住人を恐れさせている、いや、実際に被害者も出している猛獣といえばクマだろう。連日ニュースを騒がせているが、作物を荒らすだけでなく、雑食性なので人肉の味を覚えた場合、その個体は人間をエ … 続きを読む

    0 0

     1975年にオーストラリア東南に位置するニューサウスウェールズ州で巨大なトカゲが目撃された。東側の海に面したシドニーのやや北に位置するワタガン山脈でのこと。2人の農夫が車で道を走っていると、巨大な大木が道をふさいでいる … 続きを読む

    0 0

     18世紀に描かれたこのイラスト見て皆さんは何を思うだろうか。 これは「未確認生物」ではなく、神話や伝説で語られる架空の生き物や妖怪のたぐいだろう——と印象を受ける人が多いように思える。 しかし、さまざまな疑わしい要素は … 続きを読む

    0 0

     筆者の経営する「山口敏太郎の妖怪博物館」にも、剥製が展示してある「ジャッカロープ」は有名なUMAである。日本語では「ツノウサギ」と訳されるように、頭部にシカのような角を持ったウサギのことである。また、鳥のキジのような尾 … 続きを読む

    0 0

     UMA大陸でもあるアフリカ。その南アフリカで恐ろしい生物として原住民に恐れられているのが「マムランボ」だ。 なぜ恐れられているのかというと、人間を襲い食らうからなのだが、特に皮を剥いで全身の血と脳みそを吸うと伝わってい … 続きを読む

    0 0

    「ワヒーラ」とは、アラスカやカナダなどに伝わる、ネーティブアメリカンの伝承などに登場する架空の動物だ。外見は巨大な狼のようだと、体の高さは1メートルほどと言われ、そこから全長を想像すると、我々の知る狼よりもかなり大きいも … 続きを読む

    0 0

     今回紹介するUMAは、平安時代の日本で記録された奇妙な生物の死体に関するものだ。「今昔物語集」巻三十一本朝第十七には不可解な話が掲載されている。現在の茨城県の海岸に、なんと巨人の遺体が漂着したという記録があるのだ。 藤 … 続きを読む

    0 0

     西アフリカ西岸に位置するガンビア・イスラム共和国。アフリカ大陸最小の国で、ガンビア川を取り囲むように国土が形成され、その周りはさらにセネガルに囲まれている。 国土(1万1300平方キロメートル)のうち、1300平方キロ … 続きを読む

    0 0

     ベトナムの海を中心に東南アジアで頻繁に目撃される「コンリット」という未確認生物をご存じだろうか? つづりは「Con Rit」。ベトナム語でズバリ「ムカデ」を意味する言葉である。海にすむ巨大なムカデのような未確認生物だ。 … 続きを読む

    0 0

     前回は東南アジアで目撃される海の巨大なムカデ「コンリット」について紹介した。今回はそのコンリットと切っても切り離せない存在である「ムカデクジラ」について語っていこう。 未確認生物の未知性ゆえ、コンリットをムカデクジラに … 続きを読む

    0 0

     そのものズバリ、米国・オクラホマ州に出没するタコのような未確認生物のことである。「オクトパス」とはいうものの、タコだけでなくイカのようだという証言もあり、頭足類の総称みたいなニュアンスだと思っていただきたい。 オクラホ … 続きを読む

    0 0

     今回紹介するのは未確認生物ではあるが、UMAかというと、少し言葉が違ってくる。UMP(Unidentified Mysterious Plants)とでも言おうか、未確認の植物のお話である。 その昔、実在が信じられてい … 続きを読む

    0 0

     英国の国土の中心的な島であるグレートブリテン島の西に浮かぶアイルランド島。夏は涼しく、冬はそれほど寒くないため、住みやすい国とも言われているアイルランド。この地の民話に伝わる「水犬」とも「カワウソの王」とも称されるUM … 続きを読む

    0 0

     都市伝説的な存在として有名な怪人、怪物、海外の妖怪のような「透明人間」。誰もが一度は透明人間になって悪さをしたい欲望に駆られたことがあるのではないだろうか? エロの妄想設定としては非常に有効かつポピュラーで、時間を止め … 続きを読む

    0 0

     オーストラリア最大の都市シドニーを擁するニューサウスウェールズ州は、工業が栄え、人口がもっとも多い州である。そのシドニーから西に進むと、世界遺産に登録されたグレーター・ブルー・マウンテンズ地域があり、そのブルー・マウン … 続きを読む

    0 0

     2015年9月にポーランドで衝撃の動画が撮影された。白い化学防護服をまとった何人かの人が川岸に降りていくと、やがて戻ってきた人々が運んでいるのは、足が尾びれになった人間の姿であった。 黒い魚のような下半身をしたその人物 … 続きを読む

    0 0

    「ラーガルフリョゥトルムリン」またの名を「ラーガルフリョゥト・ワーム」。発音も表記も面倒くさいこの名前だが、北欧のUMAということで、その難しさをご理解いただきたい。きっと遠く離れた国の人にとっては、日本の固有名詞だって … 続きを読む

    0 0

     スコットランドに存在すると言われる巨大な水鳥「ブーブリー」。自然を崇拝し、自然の中から神や妖精を見いだしたケルト神話が息づくこのスコットランドは、大自然が広がり、世界で最も有名なUMAとも言えるネッシーが目撃された地で … 続きを読む

    0 0

     アイルランドの中西部、半島のように浮かぶアキル島では未確認生物の目撃が少なくない。本島とつなぐ橋を渡ってすぐ、アクヒルサウンドを少し西に進んだあたりにあるスラヒーンズ湖で爬虫類型の「スラヒーンズ湖の怪物」の目撃情報があ … 続きを読む

older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9) | 10 | 11 | .... | 15 | newer